CSR-ttl
CSR-copy1

育の考え方・取り組み
食でつなぐまち・ひと・こころ
すべての人の心とからだに健康を
マルイの食育事業では、『食』を通じて、「ひと」「もの」「こころ」をつなぎ、地域の食卓を豊かで、楽しくするための様々な取り組みを行っています。お客様ひとりひとりのニーズやライフスタイルに応じた、生活者起点の商品やサービスの企画開発、気づきの場である体験企画の運営など、共創の関係性づくりとともに、地域により多くの豊かさを提供出来るよう、地域社会の一員として、ともに考え、行動しています。
csr-1-p1

マルイの食育事業のあゆみ

nenpyo-img

2006(平成18)
● 営業本部食育推進室発足
● 湖山店リニューアルに伴い「料理教室」をスタート
● 出張料理教室の実施
● メーカー共催による各種企画開始
● 健康セミナーの開催
2007(平成19)
■ 親子のコミュニケーションを深める活動に取り組む
■ 食事と運動の大切さを伝える活動に取り組む
● 第1回「食育月間子ども絵画コンクール」開催
● 栄養相談コーナーの開設(年2回)
■ 農林水産省食育先進地モデル実証事業の取り組み
● 津山東高校と連携したメニュー提案・商品開発
● くらしき作陽大学との食育弁当開発
● 少年野球教室の開催
● 第2回健康セミナーの開催
2008(平成20)
● 「くらしき作陽大学との食育弁当開発
● 「津山東高校食物調理科との共同開発
● バランスメニューの提案スタート
■ 生産現場を知る~工場見学企画の実施
● 農林水産省食育先進地モデル実証事業の取り組み
● 野菜ソムリエによる野菜摂取提案(大福店・湖山店)
● 第3回健康セミナーの開催
● 水泳教室の開催
2009(平成21)
● 『マルイキッチン』開始
● 『地産地消フェスタ』開催
● 農林水産省食育先進地モデル実証事業の取り組み
● 『食育コミュニケーター養成』スタート
● 食育定例会議の開催
● 『マルイの食育の日』(毎月19日)取り組み開始
● 『たのしいキッチン』開始(湖山店)
2010(平成22)
● 美作大学『地産地消フェスタ』開催
■ 食と環境、次世代育成支援に取り組む
● メーカー・津山市共催による夏休み 食とエコの体験キャンプ』開始
■ 美作大学『地産地消フェスタ』から『MARUーフードフェスタ』へ
2011(平成23)
■ 365日のミールソリューション提案に取り組む
● 『湯郷ベルサッカー教室』開催
● 『北街珈琲・紅茶倶楽部』開始(ノースランド店)
2012(平成24)
● 『マルイおうちごはんカレンダー』の発行スタート
● 若年層の欠食解消に取り組む
■ 津山東高校『オリジナルレシピコンテスト』開催
● 津山市・味の素共催『旨みセミナー』、食農体験の実施
2013(平成25)
■ 次世代育成支援活動への取り組み促進
● 小学校への出前授業開始
● 岡山県教育セミナーへの食育環境ブース出展
● 食農体験『家族で大豆を育てよう』開始
● 食農体験『おいしいお米を作ろう!プロジェクト』発足
● 津山東高校『オリジナルレシピコンテスト』、食農体験
● 美作大学共同開発開始 食育弁当第1弾発売(※)
2014(平成26)
● 美作大学児童文化研究部との取り組み開始
● 絵本読み聞かせ&料理教室開催
● キッズパン・ピザ教室』開始(総社店)
■ 生活者起点による共創事業に取り組む
■ 『MARUI COMMUNITYTABLE PROJECT』発足
● メーカー・津山市共催『夏休み 食とエコの体験キャンプ』開催
■ NPO法人『マルイ・エンゲージメント・キャピタル』発足(※)
2015(平成27)
● 農林水産省 第3回「食と農林漁業の食育優良活動表章」企業部門消費・安全局長賞受賞
● 『キッズ食育スクーる』開始(上井店)
● 『つながる キッチン。』開始(上井店)
● 「大山町連携「ブロッコリー定植収穫体験」
● 『重ね煮料理教室』開始(ノースランド店)
● 『飛び出せ!マルイキッチン in 大山』開催
● 『珈琲&紅茶セミナー~BasiCClaSS~&~AdvanceClass~』開始
● 『男性向け 珈琲セミナー』開始
● 津山東高校『高校生レストラン』開催
● 寄附付き商品を活用した地域貢献事業開始(※)
2014(平成26)
● 鳥取砂丘子どもの国にて『とっとりGOOD FOOD MARKET MARUCOLLA』開催 (※)
● 『2016MARUIフードフェスタ』開催(津山市)
● 津山高専と「IT×食×農業」の研究連携開始
● 『とっとりGOOD FOOD MARKET MARUCOLLA』(鳥取砂丘子どもの国)第1回開催
● 鳥取県 包括協定締結に伴う産学連携事業開始
● 岡山県おかやま子ども応援推進事業参画開始
● 農林水産省食育モニター地域連携事業参画
● 『つやまフードバレー』事業開始(※)
● 津山リノベ&ビジネスプランコンテスト最優秀賞受賞(※)
2015(平成27)
● 志戸部店改装に伴う食育事業開始
● 『マルイ 暮らしカレッジ』企画開始(※)
● 『2017 MARUIフードフェスタ』開催(津山市)
● 岡山農業女子会との協業開始
● つやま まちライブラリー事業開始(※)
● 「マルイ国府店での食育事業開始
● 『2017とっとりG00D F00D MARKET MARUCOLLA』開催(鳥取市)
● 第12回食育全国大会(岡山市)出展
● ヘルシーアップセミナー開催
● 鳥取県食文化専門会議参画
● 食を中心とした情報発信交流拠点『Ziba Platform』を開業(※)

地域に根差した食育事業

csr-1-p3

ミールソリューションとしての食育活動

毎日19日を「マルイの食育の日』として、旬の食材を積極的に使用した料理提案、栄養バランスやアレンジメ ニューなど、食に関するさまざまな情報発信を行っています。また、お客様の一番の困りごとである「毎日の献立作 り」に役立てて頂けるよう、365日のメニュー提案『おうちごはんカレンダー』など、オリジナルレシピを基に、毎日 の食の相談相手としてコミュニケーションを深めています。

食育定例会議での情報共有と企画立案

マルイ全店に従業員からなる食育チームを組織化。エリア特性、個店のお客様層に応じた食の情報発信や提案 を行うために、岡山、鳥取の2地区で毎月『食育定例会議」を開催しています。旬の食材に関する商品知識を学ぶ ほか、毎月のテーマに基づき、メニュー提案やお取引先様を講師に市場分析やインプロの立案を行うなど、毎月 19日の食育の日はもちろん、恒常的な提案を通じて、お客様とのコミュニケーションを深めています。

毎日の食の相談相手として

旬や調理の五法、栄養バランス、旬や行催事に応じたマルイオリジナルレシピを通じて、無駄なく、賢い料理方法、 食べ方提案を行っています。また、各店独自の食育提案、お客様参加企画などを積極的に行い、地域のお客様に 楽しさと健康をお伝えしています。

生産現場と消費者をつなぐ取り組み

生産現場と消費、生活の場の乖離により、自らの食生活が自然の恩恵や食に関わる人々の存在によって支えら れていることへの実感が乏しくなっています。株式会社マルイは、2013年度から、生産者の協力のもと農業体験 や調理・加工体験を通して「食を生み出す農業」に接し、食料の供給工程を理解することや、地域の食文化の継 承、世代間交流、農業が保持する生物多様性保全や環境への意識喚起など、年間を通して年齢に応じた食と農に 関するプログラムを実施しています。

多様な連携による体験活動の実施

教育機関や行政、生産者との連携のもと、食育活動はもちろん、食農体験や子育て支援など、一過性に終わらな い多種多様な地域活動を実践しています。世代を超えた交流や、地域のなかに多様な接点を持つことで、次世代 を担う若者たちの心に、職業観や自立心、達成感とともに、自分たちの暮らす地域への愛着心、誇りが生まれてく るような機会提供となることを目指しています。

コミュニティスペースの創出

店舗のイートインスペースを、店内で購入した食品を食べる場所というだけではなく、料理教室やセミナー、各 種ワークショップなどの開催を通じて、地域の方々が気軽に集まり、交流を深める場所としての活用を進めていま す。マルイ発信の企画だけではなく、地域住民による自主企画なども行われ、地域コミュニティの場としても存在価値を高めています。

食育月間『子ども絵画コンクール』の主催

 子どもたちの目を通して描かれる、「食」の姿、食卓の風景、そこに見え隠れするさまざまな課題を地域の関係者 が共有することで、食の楽しさ・大切さを、未来を担う子どもたちに伝えていきたい。そんな思いから、2007年よ 「り岡山・鳥取在住の小学生を対象に、食育月間『子ども絵画コンクール」を主催しています。毎回3,000点もの作 「品が寄せられるなど、年々関心が高まり、地域や学校からの要望を受けエリアごとに店舗で作品を掲示、地域の 方々に広くご覧頂いています。

  • 1shoku-1
  • 1shoku-2
  • 1shoku-3
  • 1shoku-4
第10回『食育月間 子ども絵画コンクール』入賞作品紹介(一部を掲載)
低学年 中学年 高学年
マルイ社長賞
津山市長賞
津山市
教育長賞
岡山市
教育長賞
地域社会とつながるための取り組み①
  • 『MARUI フードフェスタ
    2017』開催

    食の楽しさ、大切さ、喜びを地域の皆様とともに考え、再認識する場として、2009年より 食のイベント『MARUIフードフェスタ」を主催 しています。食品メーカー、生産者、教育およ び行政といった多様な団体が、さまざまな食 の提案を通して地域の生活者と交流を深め、 地域の活性化につながる取り組みとして、毎 年たくさんのお客様にお越し頂いています。

地域社会とつながるための取り組み②
『とっとりGOOD FOOD MARKET MARUCOLLA(マルコラ)」の開催
  • 岡山での『MARUIフードフェスタ』に加え、2016年度から、 鳥取県でも広域フードイベントを開催しています。第1回目の 開催時は、鳥取県はもとより、岡山、兵庫から2万人近いお客 様にお越し頂きました。食品メーカー、生産者、地域団体、教育 機関など、食と暮らしに関わる多様な団体とも連携。山陰、山 陽、それぞれの地域性や食文化を大切にしながら、食の美味しさ、 楽しさ、大切さを再確認し、地域の食の豊かさを体感して頂くこ とが出来ました。
  • foodmarket01
産官学連携の取り組み①
『岡山県立津山東高等学校との連携』
  •  株式会社マルイでは、従来より産官学連携による商品開発に積極的に取り組んでいます。2012年からは、津山市・岡山県立津山東高等学校食物調理科との共同開発による地産地消レシピの開発と商品化に着手。生産者の協力のもと、画場での農業体験を踏まえ、生産から消費の過程を理解するとともに、地域社会におけるバランスのよい食生活へ の意識喚起を行っています。
     また、2015年度からレシピ考案者を中心にランチメニューとして販売するほか、津山市主催の地域活性化イベントととも連携し、地域商材 を活用したデリカ商品としても企画、開発を行っています。事業を通じて多様な接点を持つことで、お客様とのコミュニケーションが深まり、食育事業の意義を知って頂くとともに、次世代を担う若者たちの成長機会の提供につながればと願っています。

  •  
産官学連携の取り組み②
『美作大学との連携』
  •  「美作大学生活科学部食物学科との共同開発により、デリカ商品を中心に付加価値の高い商品開発を行っています。2013年からは『スーパーマーケット 「お弁当・お惣菜大賞』にエントリーし、ヘルシー部門・寿司部門でそれぞれ最 「優秀賞を受賞。4年連続の入賞を果たし、高い評価を得ています。『おいしく健康』『楽しく健康」をテーマに、旬を大切にした、美味しく、彩り鮮やかで栄養バ 「ランスに特化した継続的な商品開発を通じて、これからも地域の皆さまの健康づくりに貢献してまいります。

sankangaku-04

  • 食育の考え方・取り組み
  • 地域社会への貢献
  • 安心・安全の商品開発
  • 環境行動指針に基づく取り組み
  • 人材育成