news-ttl
プロセスセンター開設に伴う津山市との立地協定調印式について
2018.10.04

マルイグループの統括会社である㈱マムハートホールディングスは、食肉加工や物流機能を備えたプロセスセンター開設の為の用地を津山産業・流通センターに確保すべく津山市と立地協定調印式を行いましたので、ご報告いたします。

1、マムハートホールディングス(マルイグループ)総合物流センターの概要
今回、食肉製品製造工場(プロセスセンター)建設用地26,380㎡を津山市より取得し、プロセスセンター(2,508㎡)を建設し総合物流センターとして運用します。
現在、HACCP対応惣菜工場の㈱ハートデリカで惣菜の製造、冷蔵食品、加工食品をグループ各店に供給配送を行っています。その出荷額は16,000百万円になります。
プロセスセンター(PC)では、食肉の加工、ローストビーフやハンバーグなどを製造しグループ各店に供給します。
2019年3月に着工し、2020年2月稼働で計画し、2022年にはPC出荷額2,580百万円を見込み、総合物流センターとして20,000百万の出荷を見込んでいます。PC開設に伴い、新規採用を含め70名(社員30名)を雇用し、既存のハートデリカ従業員を含め200名を雇用した製造工場になります。
又、グループ出荷増に対応するため既存の供給施設の拡大やリサイクルセンターも検討していきます。

2、プロセスセンターの特徴
外気の影響を受けない温度管理の行き届いた施設で、無人で肉のカットなどができる最新の加工機器を導入し、商品ごとに区切られた衛生管理を配慮した工場です。

3、立地予定地
1)津山産業・流通センター B-1・2・5・6宅地
(津山市下田邑・戸島地内)
2)面積 26,380㎡(平地:25,379㎡)

                       【本件に関するお問合せ】
株式会社マルイ 常務取締役 中山
TEL:0868-28-8111(代表)
以上

谷口津山市長   松田社長

センター外観

 


津山朝日新聞 2018年10月5日1面掲載
(画像をクリックすると拡大して見られます)